国費による奨学金について

奨学金には国費によりまかなわれているものがありますよね。それには防衛省が設けている「貸費学生制度」というものがあります。防衛大学生、 防衛医科大学生、 しかし、将来、自衛隊に勤務すると言う条件付きです。 勤務する意思がある人のみ、奨学金を貸与してもらうことが出来ません。

防衛省が出している奨学金は2種類あります。 1:「衛生貸費学生」です。 2:「技術貸費学生」です。 <期間について> この制度を受けている学生と言うのは「自衛隊貸費学生」と言います。 <技術貸費学生について> <衛生貸費学生の対象について> ※大学の医学部、歯学部に在籍している3年次~6年次の学生ですね。 ※「大学院の医学研究科」と「歯学研究科」に在籍している人になります。 技術貸費学生の対象になるには、大学の理学部、工学部の3年と4年です。あと、大学院の修学課程に在籍している人になりますね。

卒業後には、自ら志願した陸上自衛隊、航空自衛隊へ一般幹部候補生として採用されます。それか、海上自衛隊へ技術幹部候補生になります。 ※ただし、心身の状態が悪く修学の見込みがなくなったりした場合、あと学業の成績が悪かったりだとか、自衛隊員として適格性がないとされた場合は貸与が廃止されることになります。